PR

夏目友人帳連載終了の理由は作者死亡?漫画は完結してる?わかりやすく解説します。【体験談】

夏目友人帳連載終了の理由は作者死亡?漫画は完結してる?わかりやすく解説します。【体験談】

この記事では、夏目友人帳連載終了の理由は作者死亡?漫画は完結してる?などについて、わかりやすく解説します。

なぜ夏目友人帳が連載終了と噂される理由についてわかりやすく解説します。

人気漫画「夏目友人帳」がなぜか連載終了しているという噂がネット上でささやかれています。しかし実際にはまだ連載が続いているにも関わらず、なぜそのような誤った情報が広まっているのでしょうか。今回は、夏目友人帳の連載終了説が広まった理由を整理してみましょう。

夏目友人帳の連載終了噂が広まった主な理由は以下の3つです。

  • 月刊LaLaの連載が毎月→2ヶ月ごとになった
  • 新作が掲載された
  • コミックの発売間隔が空いた

それぞれ、わかりやすく解説いていきますね。

月刊LaLaの連載が毎月→2ヶ月ごとになった

夏目友人帳は、2003年から月刊「LaLa DX」で連載がスタートしました。その後、月刊「LaLa」に掲載媒体を移し、当初は毎月連載を続けていました。

しかし近年は、月刊「LaLa」でも2ヶ月に1度のペース、つまり隔月での掲載となっています。毎月掲載されていた作品が、隔月掲載になったことで連載そのものが終了したのではないかと疑問視する方もいたようです。

実際に直近の単行本の発売日と発売間隔を調べてみました。

  • 22巻:2017年 9月5日
  • 23巻:2018年 9月5日 365日
  • 24巻:2019年 5月2日 239日
  • 25巻:2020年 6月5日 400日
  • 26巻:2021年 1月4日 213日
  • 27巻:2021年 9月3日 242日
  • 28巻:2022年 5月2日 241日
  • 29巻:2023年 1月4日 247日

実際、単行本の発売間隔を見ても、2019年5月に24巻が、2020年6月に25巻が発売されていることから、1年以上開いていることがわかります。このタイミングで隔月掲載になったとなると、連載終了説が広まりやすい背景があったのかもしれません。

月刊誌でありながら隔月連載はやや異例なので、誤解を招きやすかったと考えられます。しかしながら、現在も夏目友人帳の連載は続いており、決して終了しているわけではありません。掲載頻度が変化したことで誤解が広まってしまったようです。

新作が掲載された

夏目友人帳が連載中の2020年6月、LaLa誌上で新作の読み切り「啼かない鳥の帰る樹は」が掲載されました。

原作者の緑川ゆき先生には、過去にも「アツイヒビ」や「蛍火の杜へ」といった短編集を書かれています。特に「蛍火の杜へ」は2011年に実写映画化もされた人気作品です。

そのため、新作読み切りが掲載されたことから、夏目友人帳が終了し、新しい連載に移行するのではないかと疑惑を持った読者もいたのではないでしょうか。

しかし実際には、夏目友人帳の連載は継続しており、単に読み切りを掲載しただけです。長年連載されている作品だけに、読者からは終了への不安があり、新作掲載がきっかけで「終了するのでは」と誤解されてしまった可能性があるかもしれません。

コミックの発売間隔が空いた

夏目友人帳が隔月連載になった影響で、コミックスの発売頻度も低下しています。

当初は1年に2冊程度のペースで発売されていましたが、この数年は1年に1冊ペースになっています。

例えば、第28巻が2022年、第29巻が2023年1月と、1年弱の開きがあります。

アニメ視聴者や単行本のみを購入する読者からすると、この長い間隔から「連載終了したのでは?」と疑問に思うのも当然かもしれません。

2023年9月5日には記念すべき第30巻が発売されます。しかもこちらはニャンコ先生アクリルスタンド付きの特装版となっており、20周年を祝う豪華仕様になっています。

夏目友人帳は漫画連載開始から20周年、アニメは15周年。いつ完結するのか気になるところですね。最終回はどのような結末を迎えるのでしょうか。

ぜひこの20周年記念の30巻を手に取り、ニャンコ先生とともに物語の世界観を堪能してみてください。

夏目友人帳の作者が死亡と噂される理由は?

夏目友人帳の作者・緑川ゆき先生は現在もご健在で、作品の連載も継続されています。にも関わらず、なぜ作者の死亡説が囁かれるようになったのか?

その理由として、アニメ版で「二人の声優さんが亡くなられた」ことと、作品の節目の年にファンの間で流行った「無事死亡」というオタク用語が関係しているのではないかと考えられます。

夏目友人帳の声優さんで死亡した人は誰?

夏目友人帳の作者・緑川ゆき先生は現在もご健在で、連載を続けておられます。ですが、なぜ「作者死亡説」が流れるようになったのでしょうか。実は、アニメで声優を務められていた方が亡くなられたことが大きく影響していると考えられます。

夏目友人帳は現在も連載中で、作者の緑川ゆき先生が亡くなられたという話はありえない話です。ではなぜ「夏目友人帳 作者 死亡」と検索されることがあるのでしょうか。

その理由として、アニメで声優を務められていた方が実際に亡くなられたことが影響しているのではないかと考えられます。夏目友人帳のアニメでは、笹後役の本多知恵子さんや、露神役の青野武さんが亡くなられています。

アニメで笹後役を務められていた本多知恵子さんは、2013年2月18日に多発性ガンのため亡くなられています。アニメファンの中には、声優のお名前よりもむしろ登場人物の「笹後の声」という印象で覚えている方も多く、「笹後の中の人」や「笹後の声の人」と親しみを込めて呼んでいる様子がうかがえます。

また、アニメで露神役の青野武さんも、2012年4月9日に脳梗塞で亡くなられています。露神が登場するエピソードは涙を誘う名場面としてファンに刻み込まれており、露神の声を演じた青野さんの訃報にショックを受けた読者も多かったのではないでしょうか。

笹後の声優は、本多知恵子さんから川澄綾子さんへと引き継がれ、その変遷を知って訃報に気づく読者もいたようです。一方、露神の声優は青野武さんのみで、原作・アニメともにご登場は第1話のみです。

このように、夏目友人帳関連で二人の声優さんが亡くなられたことから、作品名と「死亡」が結び付き、作者自身の訃報だと誤解されてしまった可能性があるのではないでしょうか。

ファンの無事死亡投稿が原因?

SNS上でも夏目友人帳に関する「死亡」の噂が見受けられましたが、実際に調べてみると、ファンの「無事死亡」という投稿が多数を占めていることが分かりました。

「無事死亡」とは、オタク用語で、作品の世界観に感動し、現実世界を知って意気消沈するという意味合いが込められているようです。

夏目友人帳が20周年を迎えたことで、作品のすばらしさに気づき「無事死亡」と投稿するファンが多くいました。

また、作品を漫画やアニメで視聴して夏目友人帳の魅力に感銘を受け「無事死亡」とつぶやいていた方も多かったです。

中には「作者死亡?」と勘違いしそうな「無事死亡」の投稿もあり、このオタク用語が原因で誤解を招いた可能性もあるのではないかと考えられます。

夏目友人帳の漫画はいつ完結する?原作の最終回はどうなる?

夏目友人帳の漫画はいつ完結するのでしょうか。2024年1月時点でコミックスは30巻が最新刊となっています。完結はまだ先になりそうで、あと最低4~5巻はかかると予想されます。漫画が終わるのはあと5年以上先になる可能性が高いです。

ネタバレを避けるため詳細は控えますが、作中の様々な謎や伏線がまだ解明されていないことから、完結はまだ先のことだと考えられます。

コミックスの発売ペースを考えると、2024年に31巻が発売される予定です。その後、少なくともあと4~5巻は必要と予想され、完結するまでにはあと5年以上かかるのではないでしょうか。

夏目友人帳が完結を迎える際、起こりうる結末のパターンとして、以下の2通りが考えられます。

1つは、友人帳に記された妖怪の名前をすべて返して完結するという結末です。夏目貴志が全ての名前を返したとき、どのような気持ちになるのかが注目されます。

もう1つは、名前を返しつつも夏目貴志の日常がずっと続く、温かみのある結末です。夏目を思う人々との絆が大切に描かれるのではないでしょうか。

いずれにせよ、夏目友人帳の魅力的な世界観とキャラクターが色褪せることなく、ゆったりと物語が進むのを楽しみに待ちたいですね。コミックスの続刊が楽しみな作品です。

夏目友人帳のアニメ7期はいつから?

夏目友人帳のアニメ第7期はいつから放送されるのでしょうか。ファンの間でその放送日についてさまざまなうわさが飛び交っています。本記事では、過去の放送履歴から第7期の放送時期を予想してみたいと思います。

夏目友人帳のアニメはこれまで2008年から2017年にかけて第1期から第6期まで放送されてきました。各期の制作発表から実際の放送までの期間を見ると、だいたい3カ月から6カ月程度と比較的短期間で放送されていることが分かります。

そして、第7期の制作が発表されたのが2023年7月1日。過去の流れから考えると、第7期は2023年10月から2024年4月にかけての期間で放送開始されるのではないかと予想されます。

ただし、2024年2月を過ぎた現時点で詳細な情報が発表されていないことから、放送が2024年4月以降にずれ込む可能性もあります。過去の放送実績から考えると、楽しみに待っているファンにとっては長い空白期間となっているのが現状です。

制作サイドから正式な放送日が発表されるまでは推測の域を出ませんが、これまでの放送履歴から判断する限り、夏目友人帳のアニメ第7期は2024年中には放送開始されるものと期待したいところです。公式からの発表が待たれるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました